貴子のバイク日記
貴子のバイク日記です。
2017-04-04 今年も庭に水仙が咲きました
去年の晩秋に植え付けた、水仙が咲き始めました。
黄色い花の中でも水仙の黄色は、特にまぶしく感じます。
濃い青緑の葉と、引き立て合うからでしょうか。
毎年花を咲かせていますが、球根を購入したのは一度だけです。
花が終わったら球根を掘り出して、それを再利用しているのです。
本来ならば、毎年ではなくて3年ほど同じ場所で育てる方が良いのです。
けれども家の場合は、狭い花壇に水仙とチューリップとを混植しています。
チューリップの球根は毎年掘り出しす方が良いので、一緒に水仙の球根も掘り出しています。
チューリップは、まだ咲いていません。
けれども蕾が育ってきているので、きっと咲くはずです。
栽培し始めて気が付いたのですが、水仙やチューリップは、寒い間は成長するのが遅くて、
「今年は小さな水仙(チューリップ)になってしまった」
と思っていたら急にグングンと大きくなって、花を咲かせます。
どうやら花が咲く直前になると、ラストスパートで成長するようです。
球根の花は一つ一つに存在感があってゴージャスですが、
菊やサルビアなどと比べて、花の命が短いのが残念です。
狭い花壇にわざわざ、水仙とチューリップを混植しているのは、
花を鑑賞できる期間を延ばす為です。
水仙が終わる頃に、チューリップが花盛りとなります。
この大輪の花のオンパレードが、私のささやかな春の楽しみです。